スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

やってみよう!スイス個人旅行

スイスのホテルは夕食付き?

スイスのホテル~夕食イメージ

通常スイスのホテルでは朝食が宿泊料金の中に含まれています。ただし都市のホテルで、 ビジネスマンがよく利用するホテルの場合は、 朝食なしの料金を設定していることもあります。

山岳リゾートの場合、朝食に加えて夕食も手配できる場合があります。 ただし「ガルニ・ホテル」というカテゴリーのホテルの場合は、厨房設備をもっていないため、朝食だけになります。

夕食を付ける場合のメリットとして考えられる点は、
・町に出て「どのレストランにしようか?」などと悩む必要がない
・英語、時にはドイツ語やフランス語などのメニューと格闘する必要もない
・同じようなものをアラカルトから選ぶよりは、結果的に割安になる

デメリットとしては、
・自分で好きなものを選べない(せいぜいメインコースの2~3種類を選べるくらい)
・分量が多すぎることが多い(特に年配の女性など)
などでしょうか。

スイスの夕食イメージ:ラクレット

ホテルとしては、宿泊に加えて自分のところで夜も食べてもらい、さらにしっかり飲んでくれた方が売り上げも上がるので、 ありがたいところです。たとえ一週間泊まっても飽きが来ないように、毎晩メニューの中身はもちろん変わります。

ホテルによっては「今晩のメニュー」をエレベーターの中に貼っているので、 それに合わせてお昼も考えることができるようになっています。ドイツ語やフランス語、 しかも料理で使う独自の言葉が多いので、ふつうの日本人にはちょっと解読困難ですが・・・。

宿泊客以外の人も利用できるアラカルト・レストランがあるホテルなら、 朝食だけの予約でも 「やっぱり面倒だからここで夕食も」ということも出来ます。



宿泊と食事:目次
ホテルの等級
ホテルの選び方
バスタブとシャワー
部屋からの眺め
ツインとダブルの違い
ホテルは夕食付き?
朝食はこんな具合
予約の方法
チェックイン
ホテルの利用アドバイス
山岳ホテル
貸別荘(アパートメント)
レストランの利用
水について
メニューの読み方

↑ PAGE TOP