スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

やってみよう!スイス個人旅行

スイスのホテル:部屋からの眺め

スイスのホテル~部屋からの眺めイメージ

最近は団体ツアーでもお部屋からの眺めを売りにする「ビュー指定」が増えてきました。 ハワイのホテルなら「オーシャンビュー」、スイスのホテルなら「マウンテン・ビュー」というわけです。

「日中はたっぷり山を見ているので、部屋からの眺めはどうでも良い」といった鷹揚な人はまだ少数派。 やはり朝に夕に、自分の部屋から山や湖が見えたら、ずいぶんと印象が違うものです。

例えばツェルマットの滞在で、一日の観光やハイキングを終え、シャワーを浴びてさっぱり。 バルコニーでビールを片手にマッターホルンを眺めながら一杯・・・なんてこれはもう至福の時間です。 山が真っ赤に染まる朝焼けの瞬間を写真におさめるにも、やはり「山側」の部屋ならでは。 ホテル代も、条件の良い部屋は料金が高くなるのが普通ですが、極端に高くなるわけではなく、 料金差の価値は十分にあると思います。

スイスのホテル~部屋からの眺めイメージ

有名観光地を代表する山は以下の通りです。
・グリンデルワルト:アイガーまたはヴェッターホルン
・ウェンゲン:ユングフラウ
・ミューレン:アイガー、メンヒ、ユングフラウ
・ツェルマット:マッターホルン

例えば写真を目的にする一人旅で、山側の部屋を希望する場合の条件は厳しくなります。 というのは、スイスの山のリゾートはシングルルーム自体が非常に少なく、あっても眺めが悪い方のサイド、 しかもシャワーのみ、というケースがほとんどです。

「ビュー付き、バスタブ付きのシングルルーム」を持っているホテルは本当に稀少なので、 この条件が外せない場合は、二人部屋のシングル利用となります。

ビュー指定のお部屋:予約方法
ホテル予約サイト「ブッキング・コム」では、一部のホテルで部屋のビュー指定が可能になっています。 宿泊日など条件を指定して検索すると、例えば「ダブルルーム・マウンテンビュー」などと表示されるホテルがあります。



宿泊と食事:目次
ホテルの等級
ホテルの選び方
バスタブとシャワー
部屋からの眺め
ツインとダブルの違い
ホテルは夕食付き?
朝食はこんな具合
予約の方法
チェックイン
ホテルの利用アドバイス
山岳ホテル
貸別荘(アパートメント)
レストランの利用
水について
メニューの読み方

↑ PAGE TOP