スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

やってみよう!スイス個人旅行

スイスの貸別荘(アパートメント)

スイスの貸別荘イメージ

♦スイスの貸別荘(アパートメント)がオンラインで予約可能に!

これまで貸別荘の予約は言葉の問題もあり、個人旅行ではハードルが高かったのですが、 ブッキングコムの日本語ページ経由で、オンラインで簡単に予約が可能になり ました。

♦貸別荘(アパートメント)とは?

貸別荘(アパートメント)とは、長期滞在の旅行者向けの宿泊設備で、ホテルとは 別のカテゴリーになります。 ツェルマットやグリンデルワルトなど、主に山岳リゾート地 で発達しています。 ひとつのユニットの中に寝室、リビング、キッチン、バストイレがあり、調理の 用具一式と食器は揃っています。 ホテルのサービスは付いていないため、タオルの交換、選択、トイレットペーパーの 交換などは原則として自分で行います。 貸別荘(アパートメント)は、「ホリデーアパートメント」や「ホリデーフラット」とも呼ばれます。

♦スイスの貸別荘(アパートメント):利用のメリット

暮らすように過ごすスイスイメージ

(1)宿泊料金が割安!室内も広々 1人1泊あたりの宿泊料金は、一般的にホテルと比べて格安。 シーズンや物件にもよりますが、数人で利用する場合、頭割りで ホテルの半額程度で泊まれると考えて良いでしょう。 しかもベッドルームに加えてリビングやキッチンも付いているので、広々としています。

(2)食事は自分の好きなものを、好きな時間に。食事代も節約! 「毎日ホテルの食事は胃が重たくなりそう・・・」といった心配も不要。現地のスーパーで 買い物をすれば、 食事代の大幅な節約になります。ホテルのような時間の制約もありません。 日本から食材の持込みも可能。「今日は作るのは面倒」という日は、町中のレストラン を利用できます。

(3)まるで現地に暮らすような気分を味わうことができる 貸別荘滞在のメリットを生かすには、同じ場所になるべく長期間滞在するのがおすすめ。 じっくり腰を落ち着けて、 まるでその土地で暮らすような旅のスタイルを楽しむことができま す。晴れた日は展望台やハイキング、 雨の日は近郊の町へ観光やショッピングといったように 臨機応変に過ごせるのが魅力です。

♦スイスの貸別荘(アパートメント):シーズン

場所にもよりますが、山岳リゾートの場合、特に混雑するのは冬のスキーシーズン (クリスマ ス~新年、2月、イースター休暇=3月後半~4月)と7~8月です。夏場の場合、6月と9月が比較的空いており、料金も割安です。 4~5月と10~11月の時期は、多くの貸別荘は休業となります。

♦スイスの貸別荘(アパートメント):ブッキングコムでの予約

予約手数料が無料という点に加え、ブッキングコムでの予約は次のようなメリットがあります。

今までは? ブッキグコムでの予約
情報収集や予約時の言語 良い物件は一年くらい前でも満室 空き室があれば直前でも予約可
予約の泊数 土曜チェックイン/翌週土曜チェックアウトの7泊単位が基本 空き室があれば3~4泊などでも予約可
キャンセル料金 予約と同時に、全額キャンセル料金が発生する場合が多い。 1ヶ月前~14日前くらい前までは、キャンセル料金無料の場合も。 (キャンセル条件は各物件により異なる。)


♦スイスの貸別荘(アパートメント):選び方

スイスの貸別荘イメージ

・貸別荘の設備は物件によって千差万別。まず利用人数(部屋数とベッド数)を確認しましょう。
・予約条件、特にキャンセル料金がかかる時期を確認しましょう。 また、予約完了と同時に、宿泊料金の全額または一部が課金される場合があります。
・駅やスーパーマーケットからなるべく近い場所が便利です。
<ご注意>物件の詳細情報や予約条件などを良く確認の上、ご自身の責任で行ってください。

♦スイスの貸別荘(アパートメント):利用上の注意

<チェックイン時>
・鍵の受け渡し場所を確認
・台所器具、洗濯機、バスルームの使い方を確認(コンロはIHが中心)
・洗濯物を干す場所をチェック
・ゴミの出し方を確認(専用のゴミ袋が用意されている場合が多い)
・その他現場での疑問や確認など

<チェックイン後、すぐに買い出し>
・トイレットペーパー/ティッシュ
・2~3日分の食材とドリンク
・石鹸、シャンプー、歯磨き粉など

場所によって異なりますが、スーパーマーケットは原則として日曜休み、土曜も夕刻16時頃までの営業です。 貸別荘到着の日はなるべく15時頃までにチェックインを済ませましょう。

<日本から準備した方が良いもの>
・割り箸(現地での調達はまず不可能)
・インスタント食品
・調味料(塩、醤油など)>> 現地でも購入できますが、サイズが大きいため、 日本から密封の小分けにして持っていくと便利。

<滞在中>
仲間同士で気軽にパーティーなどができるのが貸別荘のメリット。でも深夜の大声は 近隣の迷惑になるので注意しましょう。

<その他>
宿泊代金とは別に、宿泊税(一人1泊CHF 2~4 くらい)と、部屋のクリーニング代金がかかる場合があります。

♦アパートホテルという選択肢も

このようにいろいろなメリットがある貸別荘(アパート)ですが、「初めてなのでちょっと不安・・・」という 場合は、 アパートホテルを利用する方法もあります。 アパートホテルとは、ホテルが持っているアパートメント形式の部屋で、 ベッドルームにキッチンが付いた もの。ホテルのフロントもあるので、鍵の受け渡しもスムーズです。 ※ブッキングコムの左サイドメニュー「絞り込み検索窓」>ホテルタイプ>アパートホテルで検索できます。



宿泊と食事:目次
ホテルの等級
ホテルの選び方
バスタブとシャワー
部屋からの眺め
ツインとダブルの違い
ホテルは夕食付き?
朝食はこんな具合
予約の方法
チェックイン
ホテルの利用アドバイス
山岳ホテル
貸別荘(アパートメント)
レストランの利用
水について
メニューの読み方

↑ PAGE TOP