スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

やってみよう!スイス個人旅行

スイスのホテル~利用アドバイス

スイスのホテル~フロント風景

ここでは、ホテルを実際に利用するにあたって、いくつか注意点をいくつかまとまてみました。

♦照明

スイスを含め、ヨーロッパでは全体的に部屋は暗めです。蛍光灯はあまり使いません。 部屋を目いっぱい明るくしても、「なんとなく暗いなあ」と感じるかもしれません。廊下の照明は、 一定の時間が経つと自然に消えるタイプがほとんどです。 暗くなっても、オレンジ色のボタンを押すとまた暫く電気が灯きます。

♦タオルの交換

連泊の際、浴室を使った後、バスタブの中にタオルを入れておかないと交換しないシステムもだいぶ定着しました。 未使用のタオルを無駄に洗濯することを防ぎ、洗剤の使用量を減らす環境保護の取り組みの一環です。 このシステムが導入された当時は、この注意書きに気がつかず、 「このホテルではタオルも交換しないのか!」とクレームになったケースもあったとか。

♦エレベーターの利用

階数の表示で「1」は日本の2階に相当します。通常フロントのある地上階は、 「E」、「R」または「RC」 と表示されています。到着階のドアは、反対側から開ける場合もあります。

♦門限

3星以下のホテルでは、だいたい夜10時頃からフロントに誰もいなくなり、 正面玄関も閉まる場合があります。 外出する場合は、ルームキーと外出用の小さなキーをフロントで交換し、 夜遅くなった場合は、 外出用のキーで入れるようになっているのが一般的です。 帰りが遅くなりそうな日は、よく確認しておきましょう。 実は私も昔うっかりして、危うく一晩締め出しをくらいかけたことがありました。



宿泊と食事:目次
ホテルの等級
ホテルの選び方
バスタブとシャワー
部屋からの眺め
ツインとダブルの違い
ホテルは夕食付き?
朝食はこんな具合
予約の方法
チェックイン
ホテルの利用アドバイス
山岳ホテル
貸別荘(アパートメント)
レストランの利用
水について
メニューの読み方

↑ PAGE TOP