スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

やってみよう!スイス個人旅行

各パスの特徴

2015年よりスイストラベルシステムのパスの種類が大幅に変更になりました。 名称が変わっただけでなく、有効期間や使い方が変更になったものもあります。 代表的なパスは「スイストラベルパス」ですが、その他にも数種類のパスがあります。 まずその利用イメージで掴んでいただきます。

♦スイス トラベルパス(連続)

一定の期間、毎日たくさん列車を利用する場合におすすめ
・4日間や8日間など、一定の期間連続して使える(下図O印)
・使用期間は列車やバスが無料
・使用期間は登山電車など山岳交通機関が原則50%割引
【利用イメージ】



♦スイストラベルパス・フレックス

現地で臨機応変に予定を変えたい場合におすすめ
・全有効期間1ヶ月の内、自由に選んだ日に使える(下図O印)
・使用日は列車やバスが無料
・使用日は登山電車など山岳交通機関が原則50%割引
【利用イメージ】



♦スイス トランスファーチケット

一ヶ所にじっくり滞在する場合におすすめ
・最初の移動日と最後の移動日の2日間のみ使える。(下図O印)
・有効期間は1ヶ月
・Xの日は使えないが、地域別パスがあれば組み合わせると良い。
【利用イメージ】



♦スイス ハーフェフェアカード

これ一枚で鉄道が半額に!
・スイス国鉄をはじめ、主な私鉄、バス、山岳交通機関の乗車券が半額になる。
・有効期間は1ヶ月
・現地で半額分の切符購入の手間がかかるが、少しでも移動費用を節約したい場合は要チェック!
【利用イメージ】



それでは次ページ以降で個別のパスについて詳細にご案内していきます。



交通割引パス案内:目次
各パスの特徴
スイストラベルパス
スイストラベルパス・フレックス
スイストランスファーチケット
スイスハーフフェアカード
スイスファミリーカード
ジュニア・トラベルカード
パスの通用路線図
ユングフラウ・トラベルパス
ユングフラウVIPパス
ツェルマット・ピークパス
サンモリッツ周辺のパス
パスのバリデーションについて
パスはスイスで買えるの?

↑ PAGE TOP