スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

やってみよう!スイス個人旅行

現地でホテルを探せるか?

スイスのホテルイメージ

旅慣れた方は、スイス到着後、現地でホテルを探す方法もあります。 現地で天候の状況などに合わせて宿泊地も決めたい・・・という方はこの方法になります。 「現地でホテルはちゃんと見つかるか?」 「もしホテルが見つからなくて、駅で夜を明かすなんてことになったらどうしよう・・・」などと心配になります。

予約の状況は、その場所やその時で刻々と変わるので、誰も「絶対大丈夫」とは言えませんし、 逆に「絶対無理!」とも言えません。以下はあくまで「全般的な状況」とお考えください。 「ホテルの空室を見つけるのは極めて困難」な場面は、例えば下記のようなケースです。

・クリスマスから年末、年始にかけての有名スキー場(サンモリッツやツェルマットなど)
・大規模な見本市や会議などが開催されている期間の都市。(ジュネーブのテレコムやバーゼルワールド=時計宝飾展など)

目的地に着いたらすぐに現地のインフォーメーション(iのマークが目印) またはホテル案内ボードで、空室を探すことになります。 土、日はインフォーメーションが休みのことが多いので、注意しましょう。 また、なるべく早い時間帯、 できれば午後2時くらいまでに到着して探す時間を確保する事も必要です。

スイスのホテルイメージ~ロビーでの談笑

スイスの観光地の駅付近には、ホテルの案内ボードを設置していることもあり、 その時点で空室状況が確認できるようになっています(赤は満室、緑は空室あり)。 気に入ったホテルがあれば、備え付けの受話器をとって、ホテルと直接話せるようになっています。

例えば山岳リゾートでは5月や10月などシーズンオフでは空き室のある緑マークはけっこう残っていますが、 夏場のハイシーズンは やはり条件の良い所はどんどん埋まっていきます。 例えば、「7月のピークに数人のグループが夕刻ツェルマットに着いてホテルを探す」となると、 これはかなり無茶と言えます。仮に空室が見つかったとしても、希望通りのホテルの確保は難しい上、 別々のホテルに分宿になる可能性も大いにあります。

特に「マッターホルンが見える側の部屋」とか、「レマン湖が見えるお部屋」など、 希望の条件が付く場合は、やはり日本から予約することをおすすめします。

<<目次    < 前ページ     l    次ページ >

↑ PAGE TOP