スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

やってみよう!スイス個人旅行

スイスから日本へ(帰国時) : フライト・ラゲージ

スイスから日本へ帰国時、スイス各地の鉄道駅からチューリヒ空港駅へ送るサービスです。なお、2018年6月5日よりジュネーブ 空港へのサービスは廃止となりました。

鉄道駅で 原則として帰国前日の19時までに預入れの手続き。 荷物に加え、航空券(Eチケットのコピー)、鉄道の切符(スイストラベルパスなど)、パスポート、現金を持っていく。
スイスの空港で チューリヒ空港のスイス国鉄(SBB)カウンターでピックアップの後、搭乗手続きカウンターへ。 チューリヒの荷物窓口はは早朝4時30分からオープン。
料金 荷物1個につき、CHF 22.-
預入れ可能な荷物 スーツケース、バッグ、ゴルフバッグ、スキー、スノーボード
重量 荷物1個につき、32kg以内。それを越える荷物は受付不可。 航空会社の預け荷物重量制限にも注意が必要。
取扱い駅 取扱い駅のリスト
保険 CHF 2,000.- までの保険に自動加入
その他 ・航空券の予約ステータスがOKになっていること。
・フライトの出発時刻の36時間以上前は受付不可。
・空港駅までの鉄道切符やパスを持っている人がこのサービスを利用できる。

大きな荷物を出してしまえば随分と気楽になるものですが、出発前日の1泊は荷物を別にすることになります。 最後の夜は荷物の整理でスーツケースがあった方が良いという人もいるでしょう。 利用のメリット、デメリットを考えてご判断ください。

なお、LX便利用者は鉄道駅でチェックインも可能だったのですが、保安上の理由により、2018年4月4日から不可となりました。

< 前のページ(列車の荷物置きスペース)   l  次のページ(スイスでの英語の通用度) >


目次


スイスのホテル予約イラスト スイスの貸別荘イラスト スイスの鉄道イラスト
スイスのホテル予約 スイスの貸別荘予約 スイスの交通割引パス


↑ PAGE TOP