スイス・サポートのロゴ

やってみよう、スイス個人旅行!

やってみよう、スイス個人旅行!  <荷物の移動>

ドアツードア・ラゲージ

スイスの鉄道車内風景
スイス国鉄と運送会社(ASK)との提携により実現した新しいサービスで、駅から駅ではなく、 ホテルからホテルまで運んでくれます。ホテル~駅間の荷物移動の心配する必要はありません。


ピックアップ(荷物の発送)

荷物はホテルなど指定の住所にピックアップしてもらう。7時~12時、12時~18時、 18時~23時の3つの時間帯で指定する。前日に運送業者からピックアップ時刻の電話連絡が来る。

デリバリー(荷物の受取)

次の目的地のホテルなどへ翌日のデリバリーとなる。受取は7時~12時、12時~18時、18時~23時の3つの時間帯で指定する。 ツェルマット、ヴェンゲン、ミューレンなど車乗り入れ禁止のリゾートへ送る場合は、荷物の到着が翌々日になる場合がある。

注意点

18時~23時の発送の場合、翌日7時~12時の受取り指定は不可。

料金

1個につき、CHF 12.- + 配送手数料金 CHF 40.-

受付可能な荷物

スーツケース、バッグ、スキー、スノーボード、ソリ。 適切に梱包と施錠がされていること。名前、電話番号、住所記載のラベル(荷札)を付けること。 別の荷物を結んで一つの荷物とすることはできない。

受付不可の荷物

可燃物、危険物、貴重品、割れ物、パソコン、カメラなどのこわれ物。

サイズと重量

1.2 X 0.8 X 1.0m 以内。(スキーなどのスポーツ用品除く)。1個25kg以内

サービス範囲

スイス国内で配達可能な全ての住所(ホテル、貸別荘含む)

遅延、紛失、破損

万一荷物の遅延、紛失、破損が生じた場合、スイス連邦輸送法の規程に基づき、最高CHF 2000.- まで補償される。

その他

目的地までの鉄道切符やパスを持っている人がこのサービスを利用できる。

申し込み

受付は2ヶ月前からピックアップ2日前の20時までに。 ・鉄道駅  ・TEL 0900 300 300(有料)   オンライン(英語)
このサービスは比較的新しいため、旅行者にとってどの程度使い勝手が良いか、まだ判断が難しいところです。 気になる点としては、前日の運送業者からの電話連絡。宿泊ホテルの電話や携帯電話に確実に受けることができるか?  電話が来ても簡単な英語で大丈夫か?といった点です。

そして荷物の発送(業者のピックアップ)と荷物の受取(業者のデリバリー)。 時間帯の指定はできるものの、その間ずっとホテルの部屋で待つのも時間の無駄になりかねません。 ホテルのフロントに預けることも可能ですが、ホテルに頼む必要があります。

結論として言葉にあまり自信がない人は、「ラゲージ」の利用をおすすめします。

< 前のページ(ラゲージ)   l  次のページ(荷物託送サービスの信頼性) >


荷物の移動:目次
荷物託送サービス ラゲージ ドアツードア・ラゲージ
サービスの信頼性 駅~ホテル間の運搬 列車の荷物スペース
フライト・ラゲージ