スイス・サポートのロゴ

やってみよう、スイス個人旅行!

やってみよう、スイス個人旅行!  <荷物の移動>

駅~ホテル間の運搬方法

スイスのタクシー乗場
駅前からタクシー利用が便利です。1泊だけの場合、必要なものだけ取り出して駅の一時預かりやコインロッカーに預ける手もあります。 ホテルから出発の時は、ホテルのフロントでタクシーを呼んでもらえば、たいがいすぐに来てくれます。




グリンデルワルトやツェルマットなど、山岳リゾートの場合

駅で荷物を引き取り、ホテルに電話すればだいたい車や電気自動車で向かえに来てくれます。ただし3星以下のホテルでは、 ポーターがいないという理由で断られる場合もあります。その場合は駅前からタクシーを利用するなどして自力で持っていくことになります。

ツェルマットの電気自動車
駅でピックアップせず、先にホテルへチェックインをし、荷物の引換証を渡してポーターさんに取りに行ってもらう方法があります。 ただしこれも家族経営の小さいホテルは時間帯によっては手一杯で「行きたくても無理」な場合があります。

多くのホテルは無料のサービスと快く引き受けてくれますが、届けてもらったときに1個3~5フラン程度のチップを渡した方 が良いでしょう。 ホテルが忙しくてなかなかすぐに取りにいってくれない場合もあるので、時間の余裕がある時の方が良いと思います。

ホテルから出発の時は、前の夜にでもチェックアウトの予定の時刻を伝え、荷物の移動についてホテルと相談することになります。 面倒くさければ、チェックアウトの時点でタクシーを呼んでもらう方法が簡単です。

サンモリッツの場合

サン・モリッツの景観
サンモリッツの駅から、村の中心でホテルが集まっているドルフ地区まで徒歩約10分の坂道です。 「高級リゾート」の場所だけあり、さすがにこの坂でスーツケースを引っ張る人はめったにみかけません。 駅に着いたら荷物を運ぶ方法は3通り。

(1)ホテルの専用車を利用
いつも何軒かのホテルの車が、列車の到着客のピックアップで待機しています。自分の泊まるホテルがいないか、 一応確認してみましょう。駅から電話をすれば、だいたいのホテルは車で迎えにきてくれます。 中級クラス以下のホテルでは、料金がかかる場合が多いようです。

(2)駅前のタクシーを利用

(3)村内巡回バスなどを利用
スイストラベルパスやフレキシーパス(利用日)があれば、切符を買わずにそのまま乗れます。 村中のドルフ地区で何ヶ所か停留所があるので、 ホテルの位置をあらかじめ確認しておきましょう。

< 前のページ(荷物託送サービスの信頼性)   l  次のページ(列車の荷物置きスペース) >


荷物の移動:目次
荷物託送サービス ラゲージ ドアツードア・ラゲージ
サービスの信頼性 駅~ホテル間の運搬 列車の荷物スペース
フライト・ラゲージ