スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

スイスで結婚式~よくある質問

Q 1:式場の申し込みは、いつ頃までにすればいいですか?
Q 2:とりあえず式場の空き状況だけ教えてもらえますか?
Q 3:旅行の手配も一緒にお願いできますか?
Q 4:旅行の手配は自分でします。挙式だけ手配可能ですか?
Q 5:英語が全くわかりません。大丈夫でしょうか?
Q 6:英語は少し話せます。日本語通訳はそれでも必要ですか?
Q 7:同行者による写真の撮影はできますか?
Q 8:ドレスは日本人の体格に合ったものですか?
Q 9:自分の気に入ったドレスを持ち込みたいのですが・・・
Q10:現地でドレス以外のアクセサリーや小物類はどのようなものが揃っていますか?
Q11:冬に挙式を考えています。寒すぎないでしょうか?
Q12:地方に住んでいますが、電話やメールだけで手配は可能ですか?
Q 1:式場の申し込みは、いつ頃までにすればいいですか?
1日3組限定のため、ご希望の日程が決まれば、なるべく早めのお申し込みをおすすめします。 3ヶ月前までの予約が目安となりますが、もちろん空きがあればこれ以降でも手配は可能です。 なおご予約の受付け開始は1年前からとなります。
Q 2:とりあえず式場の空き状況だけ教えてもらえますか?
まずご希望の日をお知らせください。空き状況の確認だけなら、随時無料でさせていただきます。 ただし空きが確認できた後、なるべくお早目のご検討をお願いしています。 料金がかかるのは、その後の正式なお申し込みの後となります。
Q 3:旅行の手配も一緒にお願いできますか?
東京のお問合わせ窓口、スイスセンターにて、ハネムーンのご相談から往復の航空券、現地ホテル手配など 承っています。
Q 4:旅行の手配は自分でします。挙式だけ手配可能ですか?
もちろんOKです。ご自身で航空券やホテルをネットで手配し、挙式の手配だけという方も増えてきています。
Q 5:英語が全くわかりません。大丈夫でしょうか?
大丈夫です。オプションで日本語の通訳兼アシスタントを付けていただいた場合、 挙式前日の衣装合わせ、ヘアーメイクから挙式本番の間までご案内させていただきます。
Q 6:英語は少し話せます。日本語通訳はそれでも必要ですか?
「なるべく不要なオプションはカットしたい」という場合、日本語通訳なしでもOKです。 カタコトの英語でも最低限の意思疎通さえできれば、問題ありません。 現地ウエディング・コーディネーターが、長年の経験 をもとに、しっかりとフォローいたします。
Q 7:同行者による写真の撮影はできますか?
はい、できます。ただしビデオ等の動画は、ビデオサービスのオプションをご依頼の方のみOKとなります。
Q 8:ドレスは日本人の体格に合ったものですか?
現地でご用意している約50着のウエディングドレスのほとんどが、 平均的な日本の方の体格に合ったものです。小柄な体格の方でも問題ありません。
Q 9:自分の気に入ったドレスを持ち込みたいのですが・・・
もちろんご自分の気に入ったドレスのご利用もできます。持ち込み料金も発生しません。 ただし、基本プランに含まれているウエディングドレスのレンタル部分の返金はありません。
Q10:現地でドレス以外のアクセサリーや小物類はどのようなものが揃っていますか?
ドレス以外の小物、アクセサリーは以下のものをご用意しています。
・ヴェール ・ウエディンググローブ ・ペチコート ・ネックレス ・イヤリング ・髪飾り
花嫁様は、靴(パンプス/ミュール)とアンダーウエアのみご持参いただければ大丈夫です。 もちろんご自身で お気に入りの小物やアクセサリーをお持込みいただくこともできます。  
Q11:冬に挙式を考えています。寒すぎないでしょうか?
平均気温は東京や大阪などよりやや低くなりますが、札幌よりは暖く、冬の挙式でも問題ありません。 ただしホテルから式場の往復は、ドレスの上から羽織るコートなどをご用意ください。 実際に2月や3月に実施されたカップルもたくさんいらっしゃいます。
Q12:地方に住んでいますが、電話やメールだけで手配は可能ですか?
全く問題ありません。直接ご来社いただかなくても、お電話やメールで納得の行くまでご案内をさせていただきます。 大阪近辺にお住まいの方は弊社まで、首都圏にお住まいの方は、東京代理店スイスセンターをご利用ください。

挙式お問い合わせ:TEL  06-6170-9987(月~金:9:30-17:00)    メール

↑ PAGE TOP